SScホーム > 小倉南バレーボールクラブ > ゆっくり始めるバレーボールクラブ
ゆっくり始めるバレーボールクラブ
ちびっこバレーボール大会から
 こども達がスポーツをしなくなる理由は様々ですが、10年、20年前のスポーツに比べて最近のこども達のスポーツ環境がものすごく複雑に、また難しくなっていることも大きな理由になっていると思います。
 スポーツが「遊び」の延長線上にあった頃は、こども達は単に「やってみたいから」という理由でスポーツを始め、ある時期になればそれぞれのこども達の個々の価値観と達成感で更に高いレベルに移行していくこともできたし、逆にそのスポーツを離れていくこともできました。


時代が進み、スポーツ環境が整備されるに従って組織ができてきます。組織が一つできれば、その組織は縦と横に拡散していきます。同じような組織ができれば大会が増えていきます。上部団体ができれば同じように大会が増えていきます。やがて、地区大会 → 市内大会 → 県大会 → ブロック大会 → 全国大会という流れができ、全国大会に行くことがステータスとなっていきます。そのためにはたくさん練習して強いチームを作らなければなりません。運動能力の高い子供や身長の高い子供がいるとチームは強化されます。練習にしっかりついてこれる子供、毎日練習に来ることができる子供、大きな声を出してチームを引っ張ることができる子供、試合に出られなくてもみんなのために下積みをがんばることができる子供・・・・・いろんな形でチームに貢献できる子供が求められます。その中では、全員が同じ目的意識と価値観を共有しなければなりません。中には、保護者や家族にも同じ価値観の共有を求められることもあります。チームだから当然だと言えば当然かもわかりませんが・・・・だけど、なんとなく気持ちが悪い・・・・・

スポーツ環境が整備されるということはそれなりによいことだとは思うのですが、でも「なんとなくスポーツをやってみたいだけだったんだけど・・・・」というこども達にとっては、なかなか居心地の悪い場所にもなってきたのではないでしょうか。


私たちは、こども達が最も身につけなければならない能力のひとつに「アジャスト(適応)」という価値を考えます。
 このクラブでは、“新入部員を紹介しない”という伝統があります。ある日、突然誰かが現れるわけです。こども達は、自分の居場所を作るところから始めます。
 同様に、ここでは最初から手取り足取りの指導をすることもありません。こども達は何をしたらよいのか考えるところから始めます。立ち止まる子供もいれば、最初から「何をしたらいいですか」と聞きに来る子供もいます。もちろん、見よう見まねで何とかしてみようという子供もいます。それぞれが「個性」だと思います。

 立ち止まる子供には、同じような経験をして苦労したこども達が自然に寄り添います。「何をしたらいいですか」と聞きに来る子供にはヒントを与えます。自力で何とかしてみようとする子供はそのまま見守ります。

 こども達は自然に適応しながらひとつの輪になっていきます。この輪を私たちは「チーム」と考えます。ゆっくりとした時間があれば、こうやって「チーム」を作っていくことができるのです

 ゆっくりやるのと、ダラダラするのは違います。ゆっくりやっても、考え方や運動能力の基礎が身に付けばスポーツは十分に上達します。でも、いろいろな価値観のこども達が集まって一つのチームを作るということが意味があると思うのです。
 
 チームという物は生き物です。指導者の考える形があってそこにこども達を当てはめるのではなく、「もっともっと」と考える子供と「このくいらいでいいや」と考える子供達が譲り合いながら、影響されながら自分たちのチームを作り上げていく過程がスポーツだと思います。

 こんな考え方に興味を持たれる方は、一度訪ねてみてください。。

練習日

 月曜日  17:00〜19:00
 木曜日  17:00〜19:00
 土曜日  13:00〜17:00 (休みの時もあります)

 練習の参加は自己申告制で全く自由です。(Q&Aを参照してください)

練習場所

 北方小学校体育館

服装

 運動できる格好(Q&Aを参照してください))

費用
 ¥2,000円/月

スポーツ保険

 ¥800円/年 入会時にスポーツ保険料が必要です

参加に付随する条件

原則として小学校4生以下の女子とさせていただいておりますが、それ以外の方で希望する方はQ&Aを参照してください。

見学

随時受け付けています。運動できる格好でお出でください。
C O N T E N T S
〒803-0268 北九州市小倉南区高津尾12番10号
TEL 093-453-1531 FAX 093-453-15430