Q&Aの回答

保護者が負担する役割はありますか?


保護者を対象にしたストレッチの講座

■私たちは以下のように考えています。
こども達がスポーツをするクラブですから、こども達ができることは全てこども達がするべきだと思います。
会場にやってくるまでの道のりが遠ければ保護者の方に送って頂かなければならない場合もあると思いますが、会場に着けば、着替えて、準備をして、練習するだけです。練習が終われば片づけをして、着替えて帰ります。
その過程で、保護者の方になにかお手伝いをして頂くことはありません。

会場の鍵の管理や用具の管理は、全て主催者である特定非営利活動法人SScで責任を持って請け負っています。
この業務を保護者の方に委託することはできません。

また、指導者にお茶を出してもらったり昼食を用意して頂くと言ったことも一切ありません。
こども達と同様に、指導者も、自分のことは自分でやります。

■でも、一つだけ、お願いしたいことがあります。
時には、練習を見に来てください。
近頃は「来るな!」という子供が多いようにも聞いていますが、こども達が上手にできる姿も、うまくいかない姿も、全部ひっくるめて「成長」だと思います。よく、お迎えに来て車の中で待っている保護者の方がいらっしゃいますが、ちょっとだけでも体育館を覗いて見て頂きたいと思います。
私たちが保護者の方にお願いする協力はこれだけです。

■このクラブはほとんどの期間少人数で運営して来ていますので、大会や遠征に行くときでも子供達は車一台に乗ってしまうことがほとんどでした。でも、もしかして子供の数が増えたら・・・・遠征の時に車を出してくださ〜いとお願いすることがあるかもわかりません。
その場合、あくまで「応援がてら行ける方」という任意の協力をお願いします。
車出しの当番制などと言った理不尽なやり方はしませんのでご理解と協力をお願いします。